サンスベリアについて|西花園の取り扱い観葉植物
menu

サンスベリア

観葉植物のサンスベリア

植物名 サンスベリア
学名 Sansevieria
分類(1) リュウケツジュ科サンセベリア科
分類(2) 常緑多年草
原産地 熱帯・亜熱帯アフリカ、南アジア
置き場所 日なたを好む
耐寒性 弱い
耐寒温度 8℃
水やりの量 少なめ

サンスベリアの特徴

マイナスイオン効果や有害な化学物質の吸着効果で有名な観葉植物です。乾燥には強く、寒さには弱いです。特に冬に水やりをすると枯れてしまうことがあるため、冬場は断水をするようにしてください。
暑さ、乾燥に強く丈夫なので育成や栽培は簡単です。
スタッキーやキリンドリカといった寒さに強い種類も最近出回ってきました。

置き場所

日光によく当たらないと軟弱になるので、できるだけ直射日光に当ててあげましょう。

肥料

春から秋の生育期に、置き肥用の化成肥料を規定より少量与えます。

冬超し

室内の日当たりの良い場所に置き水やりは休止します。

病害虫

カイガラムシ

作業

葉ざしは茎を10cmほど切って乾かしてから赤玉土またはバーミキュライトにさしましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする